ドイツ製のFLMの良さを 実感しています。〜 小金 秀夫さん」

 

FLMとの出会いはCP+2014で、FLMブースにいらっしゃったことがきっかけ。

その後自由雲台のCB32-Fをご購入され、使用されたFLMの魅力を伺いました。

 

(使用カメラ:Nikon D800E レンズ:Nikon 10-24mm)
この写真はみなとみらい21で撮影したものです。

自由雲台のロックを途中で緩め、露光中に動かして撮影しました。

FLMの雲台はボール部の真球度が高いので、 どの位置でも動きのトルクが変わらず動きがなめらかです。

またグリスを使用していないので、グリスの塗布具合による動きの変化がなく、温度によるグリスの固さの変動もありません。

今まで使用していた自由雲台はグリスですぐに汚れ、 手や衣服への汚れをたえず気にしていましたが、

FLMの場合、ボール部を直接手で触っても全く汚れがありません。

また、ボール部に付着する砂粒等を気にする必要がなく、乾拭きするだけで済みますので手入れが楽です。

小型に設計されておりますが、着脱も素早く確実にでき、 脱落防止の安全対策も徹底しておりますので信頼感があります。

まだ使い始めたばかりですが、ドイツ製のFLMの良さを 実感しています。

 

小金さんの写真は下記URLのWEB写真展でご覧頂けます。

http://h-kogane.jpa-photo.com/links.html

小金 秀夫さん
(株)ニコン勤務を経て独立
東京ビジュアルアーツ卒業
読売・日本テレビ文化センター講師
クラブツーリズム旅の文化カレッジ講師
デジカメボランティア会講師

 

 

―ご使用されたのは【FLM 自由雲台 CB-32F 】

         ミラーレス・小型一眼にオススメの雲台です!

真球ボールヘッドの滑らかな動きと、ブレーキングノブでしっかり固定できる
FLM自由雲台は夜景撮影や星空の撮影にぴったり!

 

―合わせて使いたい!自由雲台CB-32Fに最適の三脚セットは・・・

                         【FLM カーボン三脚  CP30 M3S】 15kgもOKの頼れるキット!

 

 

ぜひこの機会にご検討ください!

アガイ商事(株)